• 中日本ダイカストとは
  • 取引先一覧
  • 沿革
  • 工場のご案内
  • 設備情報
  • 社内活動
  • 環境情報
  • 安全衛生
  • 製品について
  • 技術について
  • 中日本ダイカスト工業について
ダイカス人

社会貢献のため、環境への意識も怠りません

中日本ダイカスト工業株式会社は、社会に貢献できることが存在理由であると認識し、工夫と努力によってあらゆる面に配慮して、顧客を初め利害関係者に満足される製品を提供します。
経営方針
日本語・ポルトガル語ダウンロード(PDF470KB)

環境情報イメージ

ISO9001
ISO9001

環境推進基本事項

具体的推進項目
①ゼロ・エミッシヨンを推し進める
②産業クラスターを創出する、環境対策と経済性を両立させる
③エコファクトリー廃棄物の削減、再資源化推進
④リユースを考え、リベアを考え、リサイクルの考えから逆工程的な意識改革
⑤エコ効率分析法での活用推進
⑥環境負荷を5つのカテゴリーに分けエコ指数という5角形のグラフで推進
⑦環境会計によるコスト面と効果面・みなし効果での把握
⑧エコロジーとエコノミーを両立させ地球環境負荷と利益追求

実施事項
■品質向上:環境負荷低減/昨年比▲5%減
■緑化推進:CO2対策/各務原市より緑化推進で表彰される
■4R活動:廃棄物の大幅な減少/電力使用量の低減

弊社は環境活動の一環で、次の世代が明るい未来であるように、次世代への”夢のかけ橋”として、太陽光発電に取り組んでいます。
2014年3月に弊社の加工棟の屋根に太陽光発電施設を設置しました。
2520枚の太陽光パネルを使い、発電量は600kWあります。
家庭用の何十倍もの発電量で、副効果として屋根の温度差が5~10℃が期待されています。
各務原市重点景観地区「権現山東部地区」の一角に位置する弊社は、「A-1フォレストプロジェクト」として工場北側の市の遊歩道の美化活動をしています。
遊歩道の下草刈りや散策する方が四季折々楽しんでいただけるように植栽にもアイディを絞っています。
それ以外にも現在までに緑豊かな景観にマッチするように工場内外に2500本の植栽を進めてきました。
これからも市民の皆様の憩いの場となり緑化環境溶け込む工場目指して緑化環境整備活動を進めていきたいと思います。
中日本ダイカスト